I:CO クローズド・ループ

I:COではクローズド・ループに最新の注意を払っています。I:COの提供する衣類と靴の回収システムは、資源の有効利用と経済的なソリューションをシンプルかつ効果的に行います。アパレル販売店舗では、顧客から中古の衣類や靴の回収を行い、I:COはそれらを選分し様々なリサイクルのループにつなげていきます。衣類と靴の回収システムを見る

小売り店舗にて

顧客は着なくなった衣類や靴を店頭に持ち込み、お礼としてインセンティブを受け取る。回収を行うパートナー企業の店頭では、それぞれの企業がデザインを施した回収ボックスが設置されています。

仕分け

回収から選分やリサイクルを行う施設までの運搬にかかる手順や方法は、60か国以上で展開している個々の回収パートナー企業のニーズや状況に応じてアレンジを行います。I:COが認定した提携先においては、国際的な廃棄物に関するヒエラルキーの取り決めに準じて、リサイクルの前にリユースを行うことを原則として、全ての回収品は手作業により選分され、次の最も有効的な方法で再活用されます。

リサイクルするために

素材の識別と選分はリサイクルのプロセスにおいて最も重要な部分です。効率化を目指して、I:COは技術革新をサポートしています。例:機械による自動素材識別

リユース

生態学的な観点からすると、既存の衣類と靴をリユースすることが最善と言えます。リユースが出来るものは出来る限り古着などとして販売します。

クローズドループリサイクル

着ることの出来ない衣類の中には、素材や原料として繊維業界におけるクローズド・ループの中に留められるものがある衣類や 靴。I:COは様々な企業やプロジェクトとの提携をコア・コンピタンスとして、技術革新へのチャレンジを行います。

アパレル製造企業

衣類: 回収された繊維から糸を紡ぎ、I:COの回収パートナー企業へ提供する試み。I:COは現在、この革新的なデニム・プロジェクトへの取り組みを開始しました。

靴:靴のリサイクル施設として初のクローズサイクルを可能にした。例として新しい靴底は、ゴム顆粒から作られる。

オープン・ループ・リサイクル各種産業

衣類: 回収して選分された素材は、リサイクル繊維として様々な産業で使われており、現在その多くは自動車産業や建設産業で断熱材や防音材に加工されて使われています。I:COでは様々な企業と開かれた議論を行い、リサイクルの新たな可能性について探求を行います。

靴:ドイツ・ウォルフェンにあるSOEXの世界発の靴のリサイクル施設では、(I:COはSOEXの子会社となる)どんなタイプの靴でもそれらに含まれる成分を機械で分解しその中から使用可能な二次原料を得ることができます。

リサイクルによってこれらの原料は、他の産業用の新製品の製造に使用可能となる。

現在のところ、外部企業との連携の可能性は検討段階である。

I:CO BlueはI-collect社が小売業・製造業向けに提供する特別なサービスです。I:CO Blueはシンプルかつ透明性を担保した、包括的な問題解決手段として、余剰生産品、返品商品、B品などの衣類や靴のサステイナブルな有効活用を保証します。

詳細については、下記をご覧ください。

I:CO Blue