I:CO【アイコレクト】が【オカイディ(Okaidi)】とのパートナーシップを発表
フランスの子供服ブランド【オカイディ(Okaidi)】は、衣類や靴の回収・仕分け及びリサイクルやリユースにおいて世界的な解決策を提供するI:COと共に“LOVE BAGキャンペーン”を開始する。【オカイディ(Okaidi)】を愛用する家族へ、着なくなった衣類や靴をドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、スペイン、ポーランド、ルクセンブルクで展開する【オカイディ(Okaidi)】とKIDS.COMMUNITY の全店へ持ち込むよう働きかけている。
I:COがSUITSUPPLYとの世界的なコラボレーションを発表



I:CO【アイコレクト】は着なくなった衣類の製造責任を果たす簡単で便利な改革をお客様に提供する為、オランダ発のスーツブランドSUITSUPPLYとコラボレーションを開始する。顧客は着なくなった服や靴を世界中のSUITSUPPLYのお店へ持ち込むことができる。持ち込まれた衣類や靴は選分され最も環境的に適切な方法でリウェア・リサイクルされます。

For more information

SUITSUPPLYの回収活動について

https://apac.suitsupply.com/ja/suistupply-recycles.html


I:CO パートナーとグローバル・ファッション・アジェンダ



2017年5月11日世界のファション業界における意思決定者がコペンハーゲンに集い、5回目となるファッションサミットを開催する。これはグローバル・ファッション・アジェンダ(GFA)という非営利団体の年中行事のメインイベントとして開催され、サスティナブル・ファッションを先導する世界的なビジネスフォーラムでは、私たちの産業や地球が直面する最も重要な課題に取り組む。

 

本サミットにおけるメインテーマは、”Commitment to Change”(変化へのコミットメント)であり、ファッション業界における循環型ビジネスモデル構築への移行を加速させるため、GFAが提唱する統一的かつ具体的な行動宣誓書へのアパレル企業による署名が行われる。GFAは、古着や靴の回収・再利用・リサイクルを世界的に行うI:COとパートナーシップを結び、Tool Box【GFAが提唱する上記の具体的な取り組み方法について明記されたブックレット】を宣誓書に署名した企業に提供する。

 

I:COはGFAの専属パートナーとしてアパレル企業をサポートし、過去の実例や蓄積されたデータの提供、及び経験に基づいた情報の共有も行う。



I:COが “Make Fashion Circular”のイニシアチブに参加



2017年に開催されたコペンハーゲンファッションサミット‟Make Fashion Circular“ではファッション業界からの意思決定者を集めている。 I:COは3年間のこのイニシアチブに参加することを誇りに思っている。目標としては、3つの重要な原則に基づいています。

衣類は、安全で再生可能な素材から何度も作成可能なことであり、かつそのビジネスモデルが長期間に渡って継続されることである。

Make Fashion Circularについて

www.ellenmacarthurfoundation.org/programmes/systemic-initiatives/make-fashion-circular



ドイツの老舗シャツブランドETERNAが、I:COと行う衣類の回収をサスティナビリティ戦略として拡大することを発表
ドイツのアパレルブランドETERNAは、2017年5月よりI:COのサービスを利用して顧客の着なくなった衣類の回収を開始すると共に、返品された商品に対する責任ある活用方法を計画している。1863年に創立されたETERNAは、バイエルン州・パッサウに本拠地を構えるシャツやブラウスなどビジネスウェアにおけるドイツの代表的な老舗企業である。衣類の回収キャンペーンの開始に先立ち、限定した店舗で行ったテスト回収は顧客の反応も良く、今後はドイツ・オーストリアにあるETERNA全店舗で回収を行う。顧客は衣類のブランドや状態を問わず持ち込むことが出来き、次回商品購入時に10ユーロの値引きを受けられるバウチャーを受け取ることができる。現在、このキャンペーン期間は6か月間を計画している。
REUSE& RECYCLINGの為に、ドイツの老舗アウトドア専門店 – グローブトロッターとI:COが共同で回収キャンペーンを開始
1979年初頭に探検家でありドイツの老舗アウトドア専門店グローブトロッターの創設者、クラウスデナート氏とピーターレッハルト氏は、ハンブルクにおいて狩猟や探検、トレッキング用品を扱うお店の出店に力を注いだ。今日ではグローブトロッターは店舗数を拡大し、ドイツ国内でハンブルグ・ベルリン・ドレスデン・フランクフルト・ケルン・ミュンヘン・シュトゥットガルト・ウルムに、またアウトレットストアーをボンとメッツィンゲンにも展開している。今後グローブトロッターは顧客から使われなくなった衣類や靴の回収を行い、回収されたハイキング用品、トレッキング用品、冬物のブーツ・靴下やウェアは、最善の方法で有効活用される。
H&M が新たな回収キャンペーン ‘BRING IT‘ を開始



新たな衣類の回収キャンペーン‘BRING IT’が、1/26よりH&Mのオンラインサイト(hm.com)を通じて世界中で始まる。衣類回収の重要性をより多くの人に知ってもらう事を目的としており、キャンペーン‘BRING IT’のキックオフとして、クリスタル・モーゼル監督による最新映画が公開される。

2013年以来、H&Mは世界中の店舗で衣類の回収を開始し、すでに4万トン以上もの衣類を回収している。ブランドや状態を問わず不要となった衣類を、顧客はいつでも全てのH&Mに持って行くことができる。 H&Mは2020年までに、年間2万5千トンの衣類回収を目標としており、毎年回収量を増やしていくことを目指している。

 

クリスタル・モーゼル監督の映像を見る BRING IT MOVIE

もっと詳しく H&Mの衣類回収とクローズドループについて