“古着を持って出かけよう!”Target’s社(ターゲット:アメリカ)がI:COと共にデニムの交換イベントをセレクトショップで開始



3月11日-24日の期間、アメリカに本拠地を置く小売企業Target’s社が選出した店舗で、顧客の履かなくなったデニムの回収を行う。ブランドやスタイルに制限はなく、極端な汚れがないものが対象となる。Target’s社はI:COとチームを組み、回収された衣類のリユース及び新製品に繋がるリサイクルをすすめる。この取り組みを通じてTarget’s社とI:COは、50,000ポンド(約23t)以上のデニムを埋め立てから守ることを期待している。Target’s社は初めてのデニム回収を通じて、顧客とビジネスにとって最善の方法を模索して将来に活かしたいとし、自社の顧客が、地球環境・地域社会に対してポジティブな活動を簡単に行えるためにサポートしたいとしている。

店舗リスト:Store list as PDF


「あなたの衣類と靴に新しい命を!」 C&Aが提唱する“We take it Back”プログラムがベルギー、オランダ、ルクセンブルク、スイスで開始。
C&Aは上記の国で展開する店舗で、顧客の不要になった衣類や靴に新たな命を与える為のWe take it Back”プログラムを開始します。プログラムに参加した顧客には、次回の買い物時に使用できる15%オフクーポンが配布されます。

このC&Aのプログラムは2020年までにヨーロッパの18ヵ国及び、ブラジル、メキシコ、中国で展開される予定です。2012年以降、C&Aはオランダ国内の店舗でI:COと協力して回収を行ってきました。これまでに278,000kgの衣類が回収され、I:COは回収された衣類が最も環境に配慮された最善の方法で、リウェア・リユース・リサイクルを行っています。
サステイナブルな一歩、【バガボンド(Vagabond)】がI:CO【アイコレクト】と始める靴の回収



スウェーデンのシューズメーカー【バガボンド(Vagabond)】は、I:COと協力のもと顧客の不要になった靴へ責任を負うとし、店頭での回収を発表した。ブランドや状態に関わらず、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリー、デンマークに展開する自社の店舗で回収を行う。【バガボンド(Vagabond)】のCSRマネージャー、ユーリカ・シモンソンさんは今回の同社の決定について、「リサイクルを通じて持続可能な生産方法の確立と、その為の素材確保を目指すとし、ブランドと消費者が協力して、クローズドループの実現を目指したい」としている。I:COは回収された靴が最も環境に配慮された最善の方法で、有効活用されることを保証している。


I:CO【アイコレクト】が【オカイディ(Okaidi)】とのパートナーシップを発表
フランスの子供服ブランド【オカイディ(Okaidi)】は、衣類や靴の回収・仕分け及びリサイクルやリユースにおいて世界的な解決策を提供するI:COと共に“LOVE BAGキャンペーン”を開始する。【オカイディ(Okaidi)】を愛用する家族へ、着なくなった衣類や靴をドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、スペイン、ポーランド、ルクセンブルクで展開する【オカイディ(Okaidi)】とKIDS.COMMUNITY の全店へ持ち込むよう働きかけている。
I:COがSUITSUPPLYとの世界的なコラボレーションを発表



I:CO【アイコレクト】は着なくなった衣類の製造責任を果たす簡単で便利な改革をお客様に提供する為、オランダ発のスーツブランドSUITSUPPLYとコラボレーションを開始する。顧客は着なくなった服や靴を世界中のSUITSUPPLYのお店へ持ち込むことができる。持ち込まれた衣類や靴は選分され最も環境的に適切な方法でリウェア・リサイクルされます。


I:CO パートナーとグローバル・ファッション・アジェンダ



2017年5月11日世界のファション業界における意思決定者がコペンハーゲンに集い、5回目となるファッションサミットを開催する。これはグローバル・ファッション・アジェンダ(GFA)という非営利団体の年中行事のメインイベントとして開催され、サスティナブル・ファッションを先導する世界的なビジネスフォーラムでは、私たちの産業や地球が直面する最も重要な課題に取り組む。

本サミットにおけるメインテーマは、”Commitment to Change”(変化へのコミットメント)であり、ファッション業界における循環型ビジネスモデル構築への移行を加速させるため、GFAが提唱する統一的かつ具体的な行動宣誓書へのアパレル企業による署名が行われる。GFAは、古着や靴の回収・再利用・リサイクルを世界的に行うI:COとパートナーシップを結び、Tool Box【GFAが提唱する上記の具体的な取り組み方法について明記されたブックレット】を宣誓書に署名した企業に提供する。I:COはGFAの専属パートナーとしてアパレル企業をサポートし、過去の実例や蓄積されたデータの提供、及び経験に基づいた情報の共有も行う。https://www.copenhagenfashionsummit.com/commitment/


I:COが “Make Fashion Circular”のイニシアチブに参加



2017年に開催されたコペンハーゲンファッションサミット‟Make Fashion Circular“ではファッション業界からの意思決定者を集めている。 I:COは3年間のこのイニシアチブに参加することを誇りに思っている。目標としては、3つの重要な原則に基づいています。

衣類は、安全で再生可能な素材から何度も作成可能なことであり、かつそのビジネスモデルが長期間に渡って継続されることである。

Make Fashion Circularについてwww.ellenmacarthurfoundation.org/programmes/systemicinitiatives/make-fashion-circular