SOEXとI:COLLECT社(アイコレクト)が世界で初めて、全ての種類の靴をリサイクルするシステム完成を発表!



毎年、何百トンもの靴が世界中で焼却処分や埋めたて処分されており、その結果貴重な原材料や天然資源が失われています。ドイツ・ウォルフェンにあるSOEXの仕分けとリサイクルを行う巨大な工場には、毎日莫大な量の中古靴が運搬されてきます。これらの大部分は再び靴として履ける状態で仕分けされた後、世界中で必要とされる場所に流通され販売されていますが、履けない状態と判断された靴は専門業者を通じて処分の必要がありました。

しかし、2013年より5年の開発期間を経て、I:COLLECTは中古衣類のマーケティングとリサイクルにおける世界的なリーダーであるSOEXと協力し、世界初となる全ての種類の靴をリサイクルする為のシステム完成を発表しました。このシステムにより、廃棄物の大幅な削減と靴業界が循環型モデルへと変換できることとなります。このシステムは、どんなタイプの靴でも機械的に細かく分解し、ゴムや皮革など再使用可能な素材原料を得ることが出来る初めてのシステムです。履けなくなった靴に革新的でサステイナブルな問題解決を提供します!

 

www.footwear-recycling.com


I:CO、コペンハーゲンファッションサミットでサスティナブルな改革を提供



コペンハーゲンファッションサミットが5/15(火)から始まる。ファッション業界における意思決定者が世界最大のサスティナビリティイベントに集う。The“Commitment to Change”2017年の“変化へのコミットメント”は、ファッション業界の循環型システムへの改革を加速させるための行動への要請となった。

 

ファッション業界へのサスティナビリティを加速させる急務なニーズのために、コペンハーゲンファッションサミット2018ではInnovation Forumという新しいサスティナブルなソリューションプラットフォームの展示スペースを紹介している。

 

このファッションサミットでの新しい要素は、ファッション企業が最も注目すべきサスティナブルな改革を提供しているI:COと会えることである。イノベーションフォーラムはサミットに参加する全てのお客様を対象とし、2日間行われる。

 

ファッションやシューズ企業にサスティナブルな改革をもたらす革新的で大規模なテイクバックシステムをご紹介致します。


Right-OnがI COとともに「JEANS RE-USE PROJECT」をスタート!



アメカジからトレンドまで幅広く展開している【Right-on】が、穿かなくなったジーンズの回収キャンペーンを開始。対象の店舗に持参すれば、ジーンズ1本あたり1,000円分のWクーポンがもらえるお得で嬉しいチャンスです。(ブランド問わず、大人のジーンズが対象となります)

Storefinder


I:COとコロンビアスポーツウェアが開始する“ReThreads”衣類と靴のリサイクルプログラムが、全米のNPO団体をサポートする



衣類や靴などのアウトドア製品を展開する世界的企業コロンビアスポーツウェアが、新たにI:COのパートナーとして環境保護や地域社会貢献に全力を注ぎます。I:COはコロンビアスポーツウェアのリサイクル活動“ReThreads”をサポートすることを光栄に思っており、全米の全ての店舗で回収された衣類と靴を、次の最善の方法で有効活用します。活動開始を記念して、2018年3月27日までの春の衣替え期間に、コロンビアスポーツウェアは回収された衣類と靴1ポンド(453g)ごとに1ドル(US)を顧客から選ばれたNPO団体へ寄付することを表明。回収に参加した顧客には、アメリカン・ハイキング協会/国立公園財団/児童と環境ネットワークの3つのNPO団体のうちの1つに投票する権利が与えられる。

“ReThreads”を通じてコロンビアスポーツウェアは、最終的に埋め立てられる衣類や靴の大幅な減量による材料資源の節約とカーボンフットプリントの削減を行い、地域社会と地球環境を回復させるための働きかけを行っています。

For more information

コロンビアスポーツウェアの“ReThreads”について

https://www.columbia.com/About-Us_Giving-Back_Rethreads.html


“古着を持って出かけよう!”Target’s社(ターゲット:アメリカ)がI:COと共にデニムの交換イベントをセレクトショップで開始



3月11日-24日の期間、アメリカに本拠地を置く小売企業Target’s社が選出した店舗で、顧客の履かなくなったデニムの回収を行う。ブランドやスタイルに制限はなく、極端な汚れがないものが対象となる。Target’s社はI:COとチームを組み、回収された衣類のリユース及び新製品に繋がるリサイクルをすすめる。この取り組みを通じてTarget’s社とI:COは、50,000ポンド(約23t)以上のデニムを埋め立てから守ることを期待している。Target’s社は初めてのデニム回収を通じて、顧客とビジネスにとって最善の方法を模索して将来に活かしたいとし、自社の顧客が、地球環境・地域社会に対してポジティブな活動を簡単に行えるためにサポートしたいとしている。

Store list as PDF


「あなたの衣類と靴に新しい命を!」 C&Aが提唱する“We take it Back”プログラムがベルギー、オランダ、ルクセンブルク、スイスで開始。
C&Aは上記の国で展開する店舗で、顧客の不要になった衣類や靴に新たな命を与える為のWe take it Back”プログラムを開始します。プログラムに参加した顧客には、次回の買い物時に使用できる15%オフクーポンが配布されます。このC&Aのプログラムは2020年までにヨーロッパの18ヵ国及び、ブラジル、メキシコ、中国で展開される予定です。2012年以降、C&Aはオランダ国内の店舗でI:COと協力して回収を行ってきました。これまでに278,000kgの衣類が回収され、I:COは回収された衣類が最も環境に配慮された最善の方法で、リウェア・リユース・リサイクルを行っています。
サステイナブルな一歩、【バガボンド(Vagabond)】がI:CO【アイコレクト】と始める靴の回収



スウェーデンのシューズメーカー【バガボンド(Vagabond)】は、I:COと協力のもと顧客の不要になった靴へ責任を負うとし、店頭での回収を発表した。ブランドや状態に関わらず、スウェーデン、フィンランド、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリー、デンマークに展開する自社の店舗で回収を行う。【バガボンド(Vagabond)】のCSRマネージャー、ユーリカ・シモンソンさんは今回の同社の決定について、「リサイクルを通じて持続可能な生産方法の確立と、その為の素材確保を目指すとし、ブランドと消費者が協力して、クローズドループの実現を目指したい」としている。

I:COは回収された靴が最も環境に配慮された最善の方法で、有効活用されることを保証している。